ビューティ・コラム

夢がおりなす活力

by on 8月.20, 2014, under ノウハウ系

子どもの頃、将来の夢はなんですかという質問に対する受け答えで、夢は叶わないから夢って言うんだよって、どこかの大人に言われた記憶があります。でも、夢はかなえる為にあるものだと思っています。現実離れした夢もありますが、宝くじ当てたいとかどこかの国の王子様と結婚したいとか、自分一人ではどうしようもない夢は難しい所もあると思います。でも、自分が努力してかなえられる夢はたくさんあります。なりたい職業に就く、何かを成し遂げる、夢を追いかける人ってどこかエネルギーに溢れていて、前に進もうとするその姿勢がとても魅力的だと思います。日本には七夕という素晴らしい風習があります。短冊に願いを書いて夢を願うなんて、いいことじゃなですか。私の友達は夢が多すぎて、いつも違う夢を抱いていました。ある日は学校の先生になりたい、次の日には医者になりたい、一ヶ月すると作家になりたい、また変わって今度は料理研究科になりたいと、興味が多すぎて夢が一つに絞れないようでした。それでも、なんだかんだいって今は幸せな人生を歩んでいるようなのでいいと思います。夢は、私達に生きる活力を与える大事な物だと思います。その気持ちを忘れずに夢を抱いておばあちゃんになっていけたらいいなぁとおもうこの頃です。

コメントは受け付けていません。 more...

未知な世界、海の中

by on 8月.07, 2014, under 脳を磨く

大きな水槽を眺めていると、自分では行けない世界にいるような気になれて不思議な気分になります。ぶ厚いガラスの水槽に手を当てて耳を澄ましてみると、なんだか自分もその水槽の中にいる魚達と一緒になったような一体感を覚える事があります。たまに大きなスーパーなどで見かける巨大水槽を見ると、つい手を当てて見入ってしまいます。こんな大きな水槽家では置けませんし、掃除も大変だし水代もばかになりません。でも、だからこそありがたく見させてもらいます。結局水槽も作られた偽の世界だと言われればそうなんですが、こんな世界が水の中には存在するんだと目の当たりにできます。本などで、海の中の説明があるものもあります。描写がとても上手で、目の前にその光景が浮かぶ物もあります。でも、百聞は一見にしかずと言います。目の前に出される光景は全てを物語っています。再現できないような海底の景色もいつか見てみたいと思います。前に、海底何千メートルに生きる生物という様なテレビ番組を見た覚えがあります。みんな太陽の光が届かなく白濁して、目も無い生き物がたくさんいて、それは不気味にも見えますが、彼らの進化にはそれが最適と判断された結果なんですよね。そんな不思議な海の世界、興味深々です。

コメントは受け付けていません。 more...

人生は一度きり。笑顔で過ごそう毎日を。

by on 7月.29, 2014, under 脳を磨く

毎日の仕事で疲れて帰ってきて、寝るまでの間に皆さんは何をしますか?テレビを観る、お酒を飲む、もちろんご飯も食べたりお風呂に入ったり。シフト制の人たちでも、普通の時間帯に働いている人たちでも、疲れて帰ってくるのは一緒ですよね。私は帰りがけに本屋へ足を運んだりレンタルショップに寄ったりして、少し仕事の事を忘れるようにします。忘れなくちゃいけないことはないんですが、楽しい事で頭を埋めておいた方が楽しいし翌日も頑張ろうと思えるし、ぐっすり寝れる事に気がついたんです。マンガを読んだりすることもあります。子どものころを思い出して懐かしくなったりします。お気に入りのケーキを買って来てお気に入りのテレビを観ながらくつろいだり、ほっとできる時間はいくらでも作れます。昔は、仕事のイライラや疲れ、人間関係のもつれの悩みなどくよくよしながら寝ては朝をむかえ、ため息をついて一日を始める事も多々ありましたが、人生は一度きりです。折角なら楽しく笑顔で過ごせるところは過ごしたいと思います。深く考えると余計変な方向へ行く時もあります。なので仕事場でのその他もろもろは時の流れに身を任せています。なる時はなるようになるし、どうしようもない時はどうしようもありません。せっかくだから笑顔で楽しく毎日を過ごそう、それがモットーです。

コメントは受け付けていません。 more...

パソコンに悪戦苦闘しています

by on 7月.07, 2014, under 脳を磨く

長く使っていたパソコンの調子が悪くなったので、思い切って新調しました。おかげで今、本を片手に悪戦苦闘の真っ最中です。何十年も前……なのでしょうか。今年配の人が「昔はね」と語る時代には、パソコンは部屋一つを使うほど大きかったそうです。放射熱で部屋が暑くて大変だったことと、普通の人には到底扱えるものではなかったことを聞いて、たいそう驚いたことを覚えています。「その時代に比べたら、今は便利になったよ」と彼は懐かしそうに言いました。確かに便利にはなったのでしょう。しかしそれを使いこなせるかと聞かれれば、なかなか難しいところです。本を見ながらなのに本にのっている通りの画面が出てこなくて、どうしたものかと頭を抱えてしまいます。同じようにやっているはずなんですけどね。仕方がない、父が戻ってくるまで待ちますか。若いから機械物は得意でしょとよく言われますが、私はパソコンもDVDレコーダーも携帯も、機械っぽいものは大の苦手です。反対に、私よりもだいぶ年上の父は、機械が大得意。子供の頃、カメラや時計を分解しては遊んでいたらしいので、その成果でしょうか。いい加減色々教わらなくてはいけませんね。とりあえず、今日はパソコンを習うことにします。

コメントは受け付けていません。 more...

自分のための語学学習

by on 6月.19, 2014, under 脳を磨く

最近ちょっと外国語を勉強したいと考え中です。単純な理由なんですが、通勤途中に見かけたとても綺麗な女性が洋書を読んでいたから。かっこいい、ステキと思いました。なので、私も洋書を読んでみたくなったのです。その国の言葉で。日本人なら習う英語をとりあえずおさらいしてみようかと思ってます。独学でいきなり今まで習った事も無いような言語を学ぶというのはちょっと無謀な気がして、英語ならとりあえずちょっとは知ってるし、手をつけやすいと思いまして。かといってどこから手をつけていいのか。さすがに学生の頃の教科書なんて無いし、どこまで忘れててどこまで覚えているのかも微妙です。とりあえず本屋でいろいろな参考書、問題集などを見てます。あまり難しいものに手をつけるより、思い出しがてら始めた方が自分のためになるような気がして・・・。無理して難しいのを始めて挫折した事が無いことは無いので。とりあえず英語のラジオを聞いてみたりもしてます。今はインターネットでいつでも何でも聞けるし見れるので便利ですよね。時間が合わなくて聞けなかった、見れなかったは言い訳にならないということです。なので、自分に厳しく、途中で挫折しないよう頑張って勉強して行こうと思います。

コメントは受け付けていません。 more...

笑顔を呼ぶ笑顔

by on 6月.02, 2014, under きれいを意識

今日は何気なく、ふらっと散歩に出かけてみました。近くのコンビニによってコーヒーを買ってぶらぶら。普段何気に通っている道もなんだか新鮮な気がします。近くにある古本屋に足を運んで、物色。面白そうな単行本があったので数冊購入しました。かばんの中へ詰め込んで再び散歩へ。犬の散歩に出ているおじさん、親子連れで散歩している人たち、ベンチに座って何やら電話で話をしている学生、公園で赤ちゃんをあやしているお母さん、腕をくんで楽しそうに会話を弾ませるカップル、こうやって見渡してみるとたくさんの人たちの笑顔を見る事が出来ます。普段忙しい時、通勤途中、仕事帰りの疲れたときの帰路など、周りの人に目を向けることなんてなかなかできませんよね。でもこうやって時間をゆったり過ごしてみると違う世界が飛び込んできました。人の笑顔ってこっちまで幸せにしてくれる、そんな力があることを改めて感じました。そういえば、私は最近心からゆったりと笑ってるのかな?と考えたりもしました。しかめっつらの人を見てもだれも幸せにならない様なきがします。こんな些細な事に気づいた散歩。明日からは、もっと周りにも目を向け、周りの人も幸せになれるよう自分ももっと笑顔で行こうと思います。

コメントは受け付けていません。 more...

せこい?私のちびちび節約方

by on 5月.25, 2014, under ノウハウ系

買い物に行くとき、自分ってせこいなぁと思うときありませんか?私は、近くにコンビニやスーパーが幾つもあるので、買い物するときはいつもはしごです。近くのお店からよって、「これは絶対安い!」(特売品とか、時間セールのもの)と思うものは即買って、微妙なものは買わずに待っておきます。そして全てのお店を回ってどこのどれが一番安かったのか、全て把握してから買い物に入ります。一人暮らしですので、そんなに大量の買い物ではないので、何件か回っても苦痛になりません。それより、安いかもと思って買って、違う店でもっと安いのを見つけたときの方が私的にはショックなので、この方法でいつも買いだしに行きます。おばさん臭いと言われようと、こうやってちびちび節約していくのが一番貯まるし、スーパーを渡り歩くので何だかんだ運動になっていいんですよ!それに、色んなところを回ると、各お店で特価のものや時間帯セールがあって、思わぬものが安く手に入ったりして、これまた節約になるんです。この前は大根29円でゲットしました。足で稼ぐのが一番です。買い物リストは一応用意してありますが、基本的には安いものを買って、それで何が作れるかを考えます。最近は、そのレパートリーも増えてきました。明日もいそいそと買い物へ出かける予定です。

コメントは受け付けていません。 more...

ゲップではなくしゃっくりが出る??

by on 5月.02, 2014, under 脳を磨く

いつも不思議に思う事があるんです。炭酸を飲むと、おかしなしゃっくりが出ること。子供の頃からで、物心ついたときにはすでにそうなっていました。でも、みんなそうだと思っていたので、特に不思議に思うことなくン十年過ごしてきたんですが、最近それが普通ではないと言う事に気づき、周りを見るようになりました。今までで、これと同じ事をした事がある人を一人だけ見た事があります。その人とは「やっぱりでるよね?」って聞いたら、その人も「私だけだと思ってました」って言ってました。そうなるとやっぱり、他にはいなくって、いつも私ってなんかおかしい?って思ってます。基本的にあまり炭酸は飲まないので、そんなに気にすることは無いんですが、映画に行った時とか気をつけないと、映画はじまってからひっくひっくってなってはまずいですからね。さすがにとなりに座ってる方の気を散らしてしまいますから・・・。なので、基本的にはお茶、ジュース、もしくはスポーツ飲料を飲みます。これらの飲み物ではまったくしゃっくりはでません。ネットや本などでなぜ炭酸飲料を飲んだあとしゃっくりが調べてみたんですが、これだ!という回答には出会っておりません。げっぷをする人はたくさん要るようですが(私の周りにもたくさんいます)。まぁ、特に悪いことではなさそうなので、このままいきます(笑)。

コメントは受け付けていません。 more...

毎日の自分へのご褒美?

by on 4月.16, 2014, under 脳を磨く

大好物のどら焼きを、一日一個食べるのが私の唯一の楽しみです。こだわりは全くなく、とりあえず「どらやき」だったらなんでも大好きです。でも最近は栗入りにはまっていて、栗入りと栗無しがある時は入ってるのを買うことにしています。朝時間がある時はコンビニで買って、仕事の休憩時間に「仕事最後まで頑張るぞー」という思いをこめて緑茶と一緒にいただきます。朝時間がないときは、帰りにコンビニかスーパーで買って帰ります。この場合は「今日も一日頑張った、明日も頑張るぞ」という思いを込めて買ってしまいます。たんなる自分へのご褒美ですね、いいわけです。一時、洋菓子にはまったときもありました、やはり日本人、あんこと皮のコンビが大好きなんです。基本的にあんこがすきなんでしょうかねぇ?甘納豆とか大好きですし。大判焼きとかたい焼きとかにも目がありません。でもこれは温かいうちに食べないとおいしくないので、だからどらやきなんです。たまにたい焼きとは見かけるとつい買って食べてしまいますが・・・。友達も、私がどら焼き大好きなのを知って、遊びに来るときとかにいつも買って来てくれます。この前は、どっかの和菓子店のいいどら焼きを買って来てくれて、ありがたく頂きました。あんが甘すぎずとってもおいしかったです。でも、毎日買うには高くて買えません!でも大変おいしかったです・・・。

コメントは受け付けていません。 more...

料理初心者の試み

by on 4月.03, 2014, under ノウハウ系

魚を3枚おろしにした事が無い私。さすがに、一人暮らしをはじめ、母からも「料理ちゃんと勉強なさい」といわれ、しぶしぶ自炊を始めました。本屋で料理のいろは、見たいな本や、料理の基礎、初心者でも簡単に出来るメニューなどの本をどっさり買ってきました。とりあえず目を通してみようと・・・。いやー、料理って奥が深いですね。いつもコンビニやスーパーでお弁当やお惣菜を買ってた私からしたら、あの1パックにこんな労力が費やされていたのかと思うと、作ってくれた人たちに感謝です。卵焼きみたいな簡単なものは作ったこととありましたが、帰って自分のためだけに作って、洗い物してっていうのがどうしてもめんどうで、避けてたんです。お弁当かって帰れば、バランス取れた食事できるし(幕の内とか選べば)、洗い物せずに済むし、時間も優雅に使えるしで・・・。でも、この機会にちょっと真面目にやってみようと思います。将来きっと何かの役に立つだろうし。とりあえず、本を片手に、母が料理をしていたときのことを思い出して、いろいろ作ってみようといろいろ挑戦してます。簡単なものから、ね。魚の3枚おろしはまだですが、「経験」を重ねてから、そのうちトライしてみようと思ってます。

コメントは受け付けていません。 more...