ビューティ・コラム

離島だいすき!

by on 2月.23, 2015, under 脳を磨く

沖縄の離島が好きで、1~2年に1度くらい旅行に行きます。宮古島や八重山諸島、波照間島など色々な島に行ったことがありますが、私はいちばん宮古島が好きです。なぜかと言うと、離島でも群を抜いてのんびり過ごせるから。そして海がダントツで綺麗!なんにもない島なんですが、島中に人気のないビーチが点在していて、ぼーっと海を眺めながら過ごすには最適です。離島はそれぞれ良いところがあります。観光目的だったら、石垣島や竹富島のほうが楽しめるかもしれません。
私の好きな過ごし方は、ビーチでのんびりと本を読むこと。天気の良い日だったらパラソルを置いて、静かなビーチでさざ波の音を聴きながら読書タイムに没頭することができます。宮古の雨季は5月なので、その辺りを外して旅行に行けば、のんびりビーチ読書を満喫できますよ!砂もサラサラで海も透明、心が洗われること間違いなしです。
いつもは3泊4日くらいの日程で行くのですが、今度は1ヶ月の長期滞在にも挑戦してみたいです。1ヶ月滞在したら、短期の旅行では見えないところがたくさん見えてくるはず!読書もゆっくりできるし、南の風にすっかり癒されそうですね。お金を少しずつ貯めて、今から計画してみようかな。

コメントは受け付けていません。 more...

冷えに気をつけて

by on 2月.08, 2015, under きれいを意識

夜、寝る前に何時間も読書に夢中になってしまうことってありませんか?私は頻繁にあるのですが、何時間も読書をしているといつの間にか体が冷えてしまうこともあります。冬場はもちろん、夏場でも冷えはやってきます。冷房の影響で逆に冬よりも体の芯を冷やしやすい場合もありますね。
そんなときに私が飲んでいるのは生姜紅茶です。普通の紅茶に生姜をすりおろして入れたもの。普通の紅茶を飲むよりも、何倍も体が温まりますよ!そして、なんといっても冷えにくい。生姜って漢方に使われるだけあって不思議な植物で、体の表面ではなく奥のほうがジンワリと温まるんですよね~。生姜の風味が苦手な人には、ミルクティーをオススメしています。ミルクパンなどの小さめの鍋で牛乳を沸かし、紅茶のティーパックを入れます。お砂糖とすりおろし生姜を入れてひと煮立ちしたら完成!甘くて優しい味ですよ。
実はこの生姜紅茶は小さい頃に母が教えてくれたものです。風邪をひいたときや、寒い冬の夜、母がサっと作ってくれました。それを大人になってから思い出し、自分でも作ってみたのです。母のアイデアに、今でも助けられていますね。ミルクティーバージョンは私のオリジナルレシピなので、母と私の合作とも言えます(笑)

コメントは受け付けていません。 more...

本屋と花

by on 1月.22, 2015, under きれいを意識, 脳を磨く

私の行きつけの本屋さんは、いつもレジのカウンターにお花が活けてあります。店主の奥さんが活けているもので、毎朝お水を替えて手入れしているのだとか。関心するのは季節の花が活けてあること。奥さんの趣きでしょうか。本屋さんに入ってカウンターの上の花瓶を見ると、私は季節を感じるのです。アジサイがあれば「ああ、梅雨なんだな」と思い、桜の枝が1つ活けてあれば「また春が巡ってしまった」としみじみ感じるのです。「今日は珍しい色の彼岸花を見つけたんですよ」と言って奥さんが真白い花弁の彼岸花を見せてくれたときは感動しました。見たことのない色だったから。
奥さんは花を探し、美しく活ける天才かとベタ褒めしたことがあります。「うちの庭で見つけた花々を、その日の気分で活けてるだけなのよ」と照れ笑いをしていました。なるほど、本屋さんの季節の花々は、この店主の奥さんが庭で大事に育てている一輪一輪だったというわけです。
季節によって色とりどりの花が咲く店主の庭を想像し、とても清々しい気分になりました。とても美しい庭なのでしょうね。日々の忙しさにかまけていると、どんな花が咲いているとか、木々はどんな色に変化しているとか見落としてしまいます。しかしこの本屋に来るたびに、私は季節の移ろいを思い出すことができるのです。

コメントは受け付けていません。 more...

地図が読めない女

by on 1月.07, 2015, under ノウハウ系

私の苦手なことの1つに、「地図を読むこと」があります。小さいころから、地図が苦手で…読んでもイマイチぴんと来ないんですよねー。グーグルマップもカーナビも、私の前では役に立ちません…。
地図は苦手なんですけど、地球儀は不思議と好きです。生活で実際に使うものではないからかもしれませんね。地球儀をぐるぐる回していると、世界旅行をしているような錯覚に陥ることがあります。日本の裏側はどこかな?とか、北極と南極はどうなっているのかな?とか、地球儀をぐるぐる回しながら端から端、上から下まで眺めるのが大好きです。今、私の手元にある地球儀は小学校の入学と同時に叔父さんがくれたものです。だから、だいぶ古いものなんですよ。日焼けて色あせてしまっているところもあります。
地図が苦手だから地理の授業もあまり得意ではなかったのですが、叔父さんがくれた地球儀のおかげで外国の名前と位置を覚えるのは得意でした。勉強って、楽しい気持ちで取り組むと覚えやすくなるんですねー。
友だちと旅行に行くと、「道に迷わないで」とか「地図をちゃんと読んで」とか注意されることも多いので、これからは予習して旅行に挑もうと思います!努力すれば苦手も克服できるはず。がんばります!

コメントは受け付けていません。 more...

女子力向上!簡単クッキング

by on 12月.22, 2014, under きれいを意識

時間があるとお菓子作りをしています。先日、本屋さんでたまたま見つけた「電子レンジでできるお菓子」の本がマイブームになっています。クッキーとかケーキとかオーブンで作るお菓子も好きですが、時間がかかるし片付けが大変だったりしますよね…。
でも、電子レンジお菓子は手間も時間もかからないので、作りたいときに手軽に作れるんです。プリンやパンナコッタ、蒸しケーキなんかも作れるんですよ^^パンナコッタはさっそく作ってみたのですが、生クリームとゼラチンとお砂糖で、かなり美味しいものができました。しかも、調理時間は10分くらい!すごく簡単でしたよ。
「簡単野菜レシピ」とか「10分でできるお弁当レシピ」とか、手軽にできるレシピ集が注目されていますよね。うちの本棚にも簡単レシピの本はたくさんあります。特に、忙しい朝にお弁当を作らなければいけない時や、仕事から帰って疲れ果てている時などにはとても役立っていますよ。
今度の休みの日には、学生時代の友達を家に招いてホームパーティーをする予定なんです。お菓子のレシピ集を参考にして、プチケーキを作ってみようかと思っています。デコレーションは友達と一緒にみんなでワイワイやろうかな。お菓子作り女子会、楽しみです。

コメントは受け付けていません。 more...

女性と子どもに優しい本屋さん

by on 12月.10, 2014, under 脳を磨く

大阪と東京に「クレヨンハウス」という本屋さんがあります。子ども向けの絵本と、女性のための本が中心に販売されている素敵なお店なんです。それだけでなく、木のおもちゃやオーガニック用品が売られているフロアもあり、地下には有機野菜を扱った八百屋さんまであるんです。一口に「本屋さん」では語れない、ヒトに優しいお店ですね。
先日、東京の青山にあるクレヨンハウスに行ってきました。目的は、母の誕生日プレゼントです。オーガニックのコットンタオルと石鹸のセットをプレゼントしようと思い、クレヨンハウスならちょうど良いと気づいたのです!4階がオーガニック用品のフロアで、アロマグッズとかヘアケア用品、化粧品が揃っています。母のプレゼントを買いにきたつもりが、ついつい自分の買い物もしてしまいました。オーガニックグッズコーナーの隣には、女性向けの本のコーナーがあります。ジェンダーの本、ヨガの本、料理の本、育児の本など、ここに足を運ぶだけで様々な女性の生き方に触れることができます。料理の本も、自然素材を扱った体に優しいレシピが多く、とても興味深いです。
1階は子ども向けの絵本コーナーになっているので、親子で一緒にクレヨンハウスに来ても楽しめますね!買う前の絵本を読むためのテーブルと椅子も用意されているので、じっくりとお気に入りの絵本を探すことができますよ!

コメントは受け付けていません。 more...

歴史小説やファンタジー小説のお供に。武器事典

by on 12月.01, 2014, under 脳を磨く

歴史小説やファンタジー小説を読んでいると、なじみのない武器が出てくることがありますね。日本刀くらいだったら簡単にイメージできるのですが。「ファランクス」とか……な、何ですか。まるでイメージできないのですが。この「ファランクス」、世界史が得意な人だったら簡単に思い浮かべることができるかもしれません。私はサッパリ無理でした。
そういうときに便利だと感じたのが、武器に関する事典。古今東西の代表的な武器が、イラスト付きでずらりと載ってます。実際の使用法や、実際に使われた戦いの勝敗なども載っているので、歴史の勉強にもってこいです。ただ眺めているだけでも楽しいです。
歴史上実際に存在した武器ではなく、ファンタジー世界で有名な武器を載せた事典もあります。北欧神話のトールの武器、ミョルニルの槌とか。英国の英雄騎士ベオウルフの武器、フルンティングの剣とか。エピソードや形状のイラスト付きで詳しく知ることができます。
この場合の形状は想像図の場合が多いようですが、萌え系イラストが使われている場合がほとんどなので、イラストレーターさんごとのデザインの違いを楽しめるのが魅力です。好きなイラストレーターさんが参加している事典を探すのもいいと思います。

コメントは受け付けていません。 more...

星絵巻を見て、ストレス解消

by on 11月.23, 2014, under きれいを意識

よく晴れた夜、ふと空を見上げる。星がキラキラと瞬いていてほっとする。そんな瞬間があります。特に仕事帰りとか。嫌なことがあった日とか……。冬のオリオン座なんか見つけやすくていいですね。あのベルトになってる三連星が目印です。
星座の話はギリシア神話で親しんだ人が多いのではないかな、と思います。私もそのクチです。学校の図書室で、ギリシア神話関連の本を読み漁っていました。星占いでなじみ深い十二星座も、ギリシア神話由来ですね。星占い大好きです。いいことは気休めに、悪いことは戒めに、くらいの信頼度ではありますが。
星座の話に戻りまして。オリオン座にまつわるエピソードですと、ヘラから差し向けられた大サソリに刺し殺されてるんですよね、オリオン。その大サソリが蠍座。そのため、星座になった今でも蠍座から逃げているという……。オリオン座とはうってかわって、蠍座って見つけにくいですよね。日本の大部分の地域では、空の低いところに留まってしまうのだそうです。
見たい星座が見つからないときや、季節の関係で見ることができないとき。そういうときは、思いきってプラネタリウムに出掛けることにしています。解説を聞きながら心ゆくまで星を眺めることができますし、忘れかけていたエピソードが解説で補完・補強されるのもうれしいところ。終わった後のリフレッシュ感は最高です。

コメントは受け付けていません。 more...

四季と楽しむ小説

by on 11月.14, 2014, under きれいを意識

日本人は四季を楽しむのが上手だと言われますね。四季折々の風景の美しさを愛でる和歌、万葉集の時代からどっさり残ってますよね。そしてかの清少納言は言いました。春は曙、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて。四季を愛でる時間帯にもこだわりがある人がいたわけです。最近は地球温暖化の影響か、夏と冬しかないなんて言われてもおりますが。本当にそうならちょっと寂しいことです。
ともあれ、私も四季を楽しむのは大好きです。その季節の美しさを言葉でも味わいたいので、できれば赴く場所に合った小説を持っていきます。
春には、桜の名所。桜の並樹道、花弁で埋めつくされた川面。凄絶な美しさには坂口安吾の『桜の森の満開の下』や梶井基次郎の『桜の樹の下には』がよく合います。……ちょっと物騒ですね。
本格的に夏になったら、海に山に川に高原。一夏で全部巡れたことはないですが。この時期の外出は、常に青春小説がお供です。
秋はもちろん紅葉の名所に。京都が舞台のミステリー小説片手に京都に行くのが特に好きです。これもちょっと物騒ですが、秋の京都には独特の凄みがあると思うのです。あんまり鮮やかなもみじの色は、血の色を連想させると言いますか。
冬は城。できるだけ雪が降る地域にある城。雪が積もった城を愛でながら味わうお抹茶と和菓子は最高です。運がいいと、川端康成の『雪国』の冒頭そのものを体験できるのも○。日本人でよかった、としみじみ思います。

コメントは受け付けていません。 more...

童話にでてくるお菓子の家

by on 10月.31, 2014, under きれいを意識

童話や絵本にでてくる食べ物、特にスイーツ系はとにかくおいしそうにみえるものです。幼い記憶にそのおいしそうな表現は強く印象付けられます。ちびくろさんぼの最後のパンケーキにヘンゼルとグレーテルのお菓子の家はその代表ともいえます。
テレビなどで本にでてきた、おいしそうな食事やお菓子を再現するという企画がありますが、人それぞれに思い描いているイメージがあるので「思ってたのと違った」という感想を持つ人もいると思います。人気小説の映画化と同じで、私のイメージじゃないという感想を持つ人が必ずでてくるのです。
では、具体的にどんなイメージをもっているのかと問われるとちょっと困ってしまいます。たとえばお菓子の家なら壁はチョコクッキーで、屋根はチョコレートで、なんて事細かに具体的に想像している人はいません。みんなが想像しているものは、なんとなく漠然とすごくおいしい夢のお菓子の家というイメージです。とてもぼんやりしているものなのです。
実際、たまにパン屋さんなどで、お菓子の家のような物が作って飾ってある事がありますが、あまり美味しそうにみえません。長時間飾ってあるので、どうしても表面のパサつき感は隠せません。お菓子の家は空想の世界に置いておいた方がいいのでしょう。

コメントは受け付けていません。 more...